スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)

 キリバスの首都・タラワの西の外れに、第二次世界大戦で日米の激戦地となったベシオ島がある。白い砂浜を歩くと、高さ約3メートルの砲台やトーチカ、戦闘機の破片などを見つけることができる。旧日本軍が残したものだ。

 防衛省に残された資料などによると、旧日本軍がタラワに送り込んだ兵士は約4700人。外洋から米軍が攻め込むことを想定し、海岸沿いに砲台とトーチカを設置、決戦に備えた。しかし、昭和18年11月21日、米軍は水陸両用船を使ってラグーン側から進入。4500人の日本兵が、2日あまりで玉砕した。

 キリバスは戦後、再び英国の植民地となり、54年7月独立。日本とは親交が深く、ベシオ島とタラワ本島をつなぐ橋「ニッポンコーズウェイ」は日本のODA(政府開発援助)で62年に完成した。ベシオは現在、国で一番の商業街だ。

 砲台は今、子供たちのちょうどいい遊び場になっているようだ。親戚(しんせき)の子供たちと来ていたガイウェア・アウォクさん(20)は砲台に座ると、笑顔でこう言った。

 「僕らの間では、ねばり強い人のことを『日本人みたい』と言うんですよ。日本兵が、雨水で飢えをしのぎながらトーチカに何日も潜んでいたって学校で習ったからです」(今泉有美子)

 =随時掲載

<はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
東京地検が初の「オープン会見」 江川紹子さんらクラブ外15人(J-CASTニュース)
社保病院存続法案、「早期成立に最大限努力」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む(産経新聞)
<東急東横線>80代女性転落…駅利用者が反対ホームに救出(毎日新聞)

好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)

 医薬品をすべて自社から仕入れれば好立地の店舗を貸すと持ち掛け、保険薬局と独占的な販売契約を結んだのは独禁法違反(拘束条件付き取引)に当たるとして、公正取引委員会は10日、高知市の医薬品卸「中澤氏家薬業」に警告した。
 公取委によると、同社は病院の正面など良い条件の土地や物件を確保した上で、開業を希望する薬剤師らを勧誘。医薬品の8割または全部を同社から仕入れることを条件に賃貸契約を結んでいた。店舗の場所は、取引先の病院から院内薬局の廃止予定などの情報を得て決めていたという。
 同社は、病院と処方薬局を分ける医薬分業の増加を背景に1998年以降、県内62薬局と独占契約を結んでおり、公取委はほかの薬品卸業者の参入を妨げていると判断した。
 同社は医薬品卸の県内最大手で、2008年度の保健薬局向け売上高は約119億円。うち半分は独占契約の店舗向けだった。
 公取委は警告にとどめた理由について「市場が県内の一部と小規模で、契約を改めて再発防止策がなされたため」と説明している。
 同社の中沢光二郎専務の話 勉強不足で反省している。今後このようなことのないよう法令順守に努める。 

【関連ニュース】
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も
カネカ、三菱レイヨンに課徴金=樹脂改質剤カルテルで11億円
課徴金、過去最高の360億円=09年度の独禁法違反処理
会長・社長の報酬5割を返上=古河電工
カルテルに課徴金160億円=住友電工など5社-NTT各社発注光ケーブル・公取委

哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致(産経新聞)
途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書―政府(時事通信)
3万円で職業無許可紹介 「生活のため…」容疑の韓国人逮捕(産経新聞)
荒井氏の事務所費問題、民主内から説明求める声(読売新聞)
鳩山内閣が総辞職(読売新聞)

<児童ポルノ>削除要請など待たず迅速遮断 政府総合対策案(毎日新聞)

 インターネットにはんらんする児童ポルノについて、政府の犯罪対策閣僚会議のワーキンググループ(WG)は27日、「画像発見後の速やかなブロッキング」を可能とする総合対策案をまとめた。対策案では画像の削除要請や捜査の結果を待たず、プロバイダー(接続事業者)がアクセスを強制的に遮断できるようになる。6月に同会議で決定し、今年度内の導入を目指す。

 対策案はネット上の児童ポルノについて「児童の権利を著しく侵害するもの」と規定。「サイト管理者などへの削除要請や警察の捜査、容疑者検挙が行われた場合でも、画像が削除されるまでの間は画像が放置される」との現状認識を示した。

 その上で「画像発見後、速やかにプロバイダーによるブロッキングを講ずる必要がある」と明示。プロバイダーが「実効性のあるブロッキング」を自主的に導入するよう促すことも盛り込んだ。

 実施に際しては、児童ポルノ掲載サイトのアドレスリストを作成するアドレスリスト作成管理団体を設置し、プロバイダーにリストを提供する。遮断対象とするホストは国内外を問わないとした。

 業界からは「削除要請や捜査が尽くされた上での『緊急避難』としてのみ実施が可能」とする意見が出ていた。ブロッキングが「通信の秘密」を侵害する行為だとする指摘を背景にしており、関係9省庁で構成するWGでは、総務省がこれに同調した。一方警察庁は、被害拡大の防止を優先する立場から「実施可能な事情を限定することで、ブロッキングまでに時間がかかり、実効性が損なわれる」と反論していた。対策案には「通信の秘密や表現の自由に不当な影響を及ぼさない運用に配慮」することも明記された。【鮎川耕史】

<辻元副国交相>辞表提出「辞めるのは寂しい」と号泣(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>ハンセン病施設など訪問し帰京(毎日新聞)
[リコール制度見直し]前原国交相「メーカーは随時報告を」(レスポンス)
党代表選「考える余裕ない」=鳩山首相(時事通信)
「島の結論出ている」=一斉に反発―鹿児島県・徳之島(時事通信)

<交通事故>デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)

 27日午前9時20分ごろ、岐阜市領下3の市道交差点で、近くのデイサービス施設の利用者2人を乗せた送迎用ワンボックスカーと乗用車が衝突、ワンボックスカーは横転して電柱にぶつかり、デイサービス利用者の女性(79)が重傷、男性運転手(68)と介護ヘルパーの女性(52)、施設利用者の別の女性(96)が頭を打つなどして軽傷。乗用車を運転していた男性(49)も軽傷を負った。

 岐阜県警岐阜南署によると、現場は信号のない交差点。ワンボックスカーの右横に乗用車が突っ込んだという。【三上剛輝】

【関連ニュース】
パトカー事故:不審車を追跡中に縁石に乗り上げる 浜松
交通事故:保育園のワゴン車が衝突 園児ら10人病院へ
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
ひき逃げ:トラック運転手を逮捕 大阪・港区で男性死亡

口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(J-CASTニュース)
官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)
<雑記帳>相続問題を落語で(毎日新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
<税務署員>確定申告書を放置、書類偽造…減給処分に 愛知(毎日新聞)

小1の1500円ネコババ巡査長、別の落とし物の現金も着服(産経新聞)

 兵庫県警西宮署の巡査長が、落とし物として届けられた小銭入れから現金を着服した事件で、別の落とし物の財布からも現金を着服していたとして、同署が業務上横領などの容疑で、甲陽園交番勤務の巡査長、小松喬容疑者(27)=神戸市北区=を追送検していたことが12日、わかった。県警は同日、小松容疑者を懲戒免職処分とした。

 追送検容疑は、今年3月13日、拾得物として同交番に届けられた30代の女性の財布から現金約1万8千円を抜き取り、着服したとしている。

 捜査関係者によると、小松容疑者は、女性の財布に約400円残し、拾得物として処理していたという。小松容疑者は先月21日、交番に届けられた小学1年の男児(6)の小銭入れから1500円着服したとして逮捕されていた。

【関連記事】
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児
忘れ物のイコカを詐取 元JR西社員を逮捕
住民納めた税金着服の疑い 大田区元係長逮捕
京丹後市元職員を書類送検 赤い羽根募金の一部を着服の疑い
自殺に失敗、寒くて119番 家賃着服を告白して逮捕

<毎日・DAS賞>「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野さん(毎日新聞)
<囲碁>羽根、逆転勝ち 本因戦第1局(毎日新聞)
<新型インフル>神戸大流行は異なるウイルス 感染経路は別(毎日新聞)
ワンコイン英語塾人気 “苦学”同志社大留学生「500円、学費の足しに」(産経新聞)
<放鳥トキ>ひな誕生した可能性 餌を与える仕草(毎日新聞)

民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)

 日本医師会(日医)の政治団体である日本医師連盟(日医連、委員長・原中勝征日医会長)は11日に執行委員会を開き、今夏の参院選比例代表で、民主党新人の安藤高夫氏を推薦し、自民党現職の西島英利氏、みんなの党の清水鴻一郎元衆院議員を支援することを決めた。
 日医連は昨年1月に西島氏の推薦を機関決定したが、「親民主」を掲げて日医会長に当選した原中氏は当初から西島氏の推薦を撤回する意向を示していた。ただ、長年自民党と協調路線を取ってきた日医内には異論もあって意見がまとまらず、同日の執行委で原中会長に扱いが一任された。
 同会長は「苦渋の選択をした。わたしたちがいろんな思いを実行しようとするとき、やはり政権与党という立場を考えなければならない」と安藤氏を推薦とした理由を説明した。 

【関連ニュース】
勝利への展望開けず=遅れる候補者選び

京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
鳩山首相「沖縄の中に一部移設せざるを得ない」 記者団に明言(産経新聞)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
350万円の詐欺容疑などで弘道会系組幹部ら逮捕(産経新聞)

<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大(毎日新聞)

 脳内ホルモンの一種「オキシトシン」の投与で重度の知的障害のある自閉症患者の症状が改善したと、金沢大・子どものこころ発達研究センターが23日、発表した。主治医の棟居俊夫・特任准教授は「知的障害のある患者で効果が確認された例は初めて」としている。

 オキシトシンは出産時に大量に分泌され、子宮や乳腺の収縮などに作用、陣痛促進剤などとして使われている。他者を認識したり、愛着を感じる機能に関係するとの研究結果も最近出され、知能の高い自閉症のアスペルガー症候群で効果が実証されたとの報告もある。

 この報告を知った、同センターに通院する20代の男性患者の両親が、08年にオキシトシンの点鼻薬を輸入し、数カ月服用したところ、(1)主治医の目を見て話す(2)対話で笑顔を浮かべる(3)IQテストが受けられるようになる−−など症状が改善。10カ月間投与し改善状態の持続も確認した。

 男性は3歳で自閉症と診断され、服用前は他者と目を合わせず、質問におうむ返しの反応しかできなかった。

 これまで重度の知的障害がある自閉症患者へのオキシトシンの投与例はなく、今後、どのような患者に効果があるかを見極め、必要な投与期間や量、対象年齢などを突き止めるのが課題という。

【近藤希実】

【関連ニュース】
理容店
ジャズの居酒屋
掲示板:発達障がいと子育てを考える本ほか
文科省:キレる児童の指導法を記述 解説書案まとめる
障害児支援センター:「はーと」着工 12月開所「家庭的な環境で」−−名張 /三重

5月28日に進行協議=名張毒ぶどう酒差し戻し審−名古屋高裁(時事通信)
中国政府の正当化、防衛相が再抗議 護衛艦へのヘリ近接飛行「極めて危険」(産経新聞)
不適切取材で役員ら懲戒処分=TBS(時事通信)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)

コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)

 宇宙航空研究開発機構によると、米航空宇宙局(NASA)は日本時間16日、国際宇宙ステーション(ISS)の物資補給コンテナ「レオナルド」の回収作業を再開したと発表した。山崎直子さん(39)らの帰還は19日の予定で、今のところ延期はないという。

 回収作業は電気系統のトラブルで中断されていたが、16日朝、予定より約7時間遅れで再開。クルーの就寝のため、まだ終了していないが、レオナルドは16日中に米スペースシャトル「ディスカバリー」の貨物室に収納される見込み。

 回収作業のトラブルは15日夜、レオナルドをISSから取り外す際に発生、レオナルドをISSに固定しているボルトの一部に電気信号を送れず、ボルトが抜けなくなった。野口聡一さん(45)らが復旧作業にあたり、電気ケーブルを再接続したところ、ボルトは無事に抜けて復旧した。

【関連記事】
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏
外国人地方参政権問題に一石

反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論−石原都知事(時事通信)
窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)
自動車整備工場でガス爆発=従業員3人搬送−新潟(時事通信)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)
民主党、大阪・岡部氏…全3人区に2人擁立(読売新聞)

群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)

 群馬県立自然史博物館(富岡市)は16日、同県高崎市の約1100万年前(後期中新世)の地層で平成14年に発見された化石が新属新種のヒゲクジラ類と判明したと発表した。博物館によるとヒゲクジラ類の新属の発見は国内で3例目。

 桐生市のアマチュア研究家でみどり市職員、清水勝さん(41)が高崎市吉井町の鏑(かぶら)川で発見。清水さんの名前などから「ジョウモウケタス・シミズアイ」と命名された。

 化石は長さ約75センチの頭部や背骨など。博物館が既存の化石や標本などと比較し、ヒゲクジラ類ですでに絶滅した「ケトテリウム科」の新属と確認した。体長は約4メートルと推測した。

 博物館の木村敏之学芸員によると、クジラは進化の過程で鼻骨の位置が顔の前面から頭頂部側に移っていく特徴がある。今回の化石は中間的な段階にあることが確認できるという。

 横浜国立大の長谷川善和名誉教授(古脊椎(せきつい)動物学)は「クジラの進化を調べる上で、非常に貴重な資料になる」としている。

 発見者の清水さんは「自分の名前が残るのは一生に一度あるかないか。化石の研究に貢献でき、非常にうれしい」と喜んでいる。

【関連記事】
かつては深い海だった…宍道湖からクジラの化石
「生きた化石」公開 えら5対、半透明の新種貝
野尻湖で26年ぶりにナウマンゾウの牙先端出土
クジラ提供すし店閉店 アメリカの交錯した建前と本音
「映画観てる場合か」ヒゲの隊長、路チュー大臣に喝!
外国人地方参政権問題に一石

日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
「1Q84」3、発売開始(読売新聞)
<気象>東京都心に41年ぶり「遅い雪」(毎日新聞)
両親刺し母死なす、長男「働くように言われ」(読売新聞)
京急線 生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)

スカイツリー音頭誕生へ 地元・墨田「盆踊りの定番にしたい」(産経新聞)

 墨田区に建設中の東京スカイツリーを盛り上げようと、地元住民が、東京スカイツリー音頭づくりに取り組んでいる。4月中に歌手がレコーディングし、6月にお披露目のイベントが開かれる予定。住民らは「音頭を地元の盆踊りの定番にしていきたい」と張り切っている。

                   ◇

 ♪大東京のどまんなか 隅田の流れ 眼下に見て 東京 東京 スカイツリー〜。

 東京タワーを超えて、世界一高い観光電波塔誕生への希望に沸く地元の様子を歌うこの音頭を作詞したのは、同区の作詞家、故・高橋豊さん(享年72)。

 墨田区内に新タワーの建設話が持ち上がった平成17年ごろ、一緒に曲作りをしてきた同区の作曲家、林正臣さん(76)に相談し、18年秋、曲ができあがった。

 しかし、19年9月に高橋さんが突然死去。その後の20年6月に「東京スカイツリー」の名前が決まったため、林さんらが歌詞中の「新タワー」を「東京スカイツリー」に変えるなどで微修正した。

 4月中には、歌手の相原ひろ子さんによるレコーディングが行われ、完成するという。

 音頭を振り付けたのは、墨田区の日本舞踊の寿々喜流宗家で「舞の会」インターナショナルの会長、寿々喜美恵さん(76)。21年5月、林さんから依頼があり、わずか1日で振り付けたという。両手でツリーを形取り、顔を上げてツリーを見上げるような踊り。寿々喜さんは「誰もが踊れるように、簡単な振り付けを心がけた」と話す。

 舞の会の二代目、寿々喜美州さんは「まだ半分の高さの今でも、ツリーを見ようと多くの人が墨田区を訪れる。完成すればなおさらのこと。墨田区希望の音頭を今後、広めていきたい」と張り切っている。

鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励(時事通信)
<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)
カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁(産経新聞)
井上ひさしさん、鎌倉にも大きな足跡(読売新聞)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
無料ホームページ
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    リンデル (01/18)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    リョータ (12/25)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
    ばきゅら (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM